2015年7月16日木曜日

インドのイケメンおじさんとお菓子



ドーナツのようなものを揚げたら、左下のシロップの入ったお鍋の中にドボン。

出来立てを貰って食べてみると、カリッ・ジュワー・甘っっ!!!という華麗なステップが口の中で繰り広げられます。ジュワーの部分は、油とシロップです。2、3口食べるともう要らなくなります。ちなみに冷めると結構美味しくないです。それなのに、なぜか食べたくなるなる。某フライドチキンと似たような依存性を持っています。

インドへ行ったのは2011年のお正月。その時はこのお菓子の名前は分からずじまいだったのですが。
この間、エアアジアの機内誌を読んでいたら載ってた!!


ジャレビって言うのかぁ。wikiったところ、アジア・中東・北アフリカでよく食べられているらしい。
あぁ、食べたい!

2013年11月16日土曜日

インドは寒い。



インドのお兄ちゃんたち、良い奴達だった。
デリーは冬だとそこそこ寒いので、みなさんテキトーに焚き火などして暖をとっています。
「お前たちの一緒にどうだ?」とお誘いを受けたので、お言葉に甘えてみた。
暖かいなぁと思いながら、焚き火に目を落としてみたら



お前ら、ゴムのサンダルかよ!
そりゃ寒いよ!!
ってか、火の中にゴムのサンダルごと足を入れるんじゃない!!

なんだか突っ込みどころ満載で楽しかったです。
インド人は自由なので、私は気が合うよなぁって感じた。



インド、デリー

2013年10月22日火曜日

さあ、ライセンスを作ってもらおう!



タイのカオサン通りに色んなライセンスを作ってくれるお店がありまして。
高卒で運転免許を持っていない私としては、大変に心が揺らいだわけです。
どんなライセンスも作ってくれるけど、クオリティーは謎。
流石に近づいて写真を撮る勇気も無かったけど、案外気軽に撮らせてくれそうだと今なら思える。



タイ、バンコク、カオサン通り

2013年7月12日金曜日

マレーシアのNIRVANA。


なんと、ニルヴァーナ。

先生曰く、「アメリカじゃ、ナーヴァナって言わないと通じないよ。ナーヴァナ。」だった。
あんまり、ニルヴァーナ 基 ナーヴァナな感じはしない建物です。 
シンガポールのカラオケ屋さんの前で流れてたアイドルの歌が気になってたんだけど。
マレーシアで私がギターを教えている、日本人の女の子が鼻歌で口ずさんでてびっくり。
「それ、誰のなんて歌?」
って訊いたら、韓国のアイドルの歌でした。
소녀시대_Gee-뮤직비디오
Wonder girls なんかもそうだけど韓国のアイドルってクオリティー高い
アジアでは韓国アイドル大人気らしい。

2010.06.18


まさかこの後、Girls Generationという名前ではなくて、少女時代なんて名前で日本デビューするとは思わなかった。

2013年7月11日木曜日

近所の路地裏。



右も左も、言葉も分からなくて。
とりあえず近所を散策して欝になってたなぁ。
あの曇ってて、ウェッティーで、蒸し暑くて。
喉が渇いてセブンイレブンでお茶買ったら凄く甘くて、びっくりして思わず吹いたな。
誰にもその悲しみを伝えられなくて、泣きそうになった。25の春。

------------------------------------------------------------

当時の文章はポエミーすぎて恥ずかしいので割愛。

2010.04.28

2013年7月10日水曜日

乱という字が凄まじい件について。



チャイナタウンのDVD屋さん?で買ったんだけど。
人生の中で、この時ほど悔しかったことはない。
今思えば、ちゃんと隅々まで書いてあることを読んでから買えば良かったんだけど、まさかこんなことになってるとは思わなかったんだよ。

-----------------------------------------------------------------------

らんま、基、パンダになるお父さんが観れるー♪
と思って期待してたのに。

再生したらカントニーズ。

・・・わざわざ吹き替えしなくていいから。

日本語でらんま観たい。


2010.04.22


------------------------------------------------------------------------------------------


・・・カントニーズオンリーって書いてあるの、凄く後で気づいたんだ。

歌が変だなって思ったんだよ。
始まったら広東語だったんだよ。
他のアニメは吹き替えになんてなってなかったんだけどな。
日本語字幕があればいいのに、当然無いから二度と再生することはなかったな。

2013年7月9日火曜日

ロッキー。



なんせ本州から出たこと無い人間にはカルチャーショックだった。
文明の衝突。

----------------------------------------------------

「ポッキーだ♪」
って思ったら、違った。

これ、 "ロッキー" じゃん!!!!

・・・まんまと騙されたなり。

でも、ちゃんとグリコ。
味は、日本と同じ。多分。

2013.03.31

2013年7月8日月曜日

今は無き、マレーシアで買ったギター。



しょぼいけど安い。
RM160
日本円で4500円ってとこ?
ネックが太くて、しかも変な反りがあってハイポジションがかなり引きにくいけど、無駄に箱は鳴るという不思議ギター。
しばらくの間の相棒だけど、仲良くなれるといいなー。

2010.03.19


-----------------------------------------------------------------------------


いやぁ、円高だったねー。1RM=25円くらいだったもんなー。

今思うと、良い時に行ってたなぁ。
KLのlot10付近の楽器屋で買ったんだっけかなぁ。
SS15で買ったんだっけかなぁ。
ケースはついてなかったから、持って帰るのちょっと恥ずかしかった記憶だけがある。
結局このギター、どうしたんだろ?
鳴るけど軽くてしょぼい音だったなぁ。

2013年7月7日日曜日

初々しい、マレーシア最初の頃の思い出。



マレーシアに住んでスグくらいに行った、ブキビンタン?ジャランアロー?
本州から出たことの無い私には、本で見たような屋台街がキラキラして見えた。

ギネスの看板はあるのに、ギネス置いてないってのが衝撃的だった。
そして、この日を境に肉骨茶(バクテー)にめちゃくちゃハマるのであった。

唯一の嫌な思い出は、JAZZというビールが洗剤みたいな味で勝手に罰ゲーム的ノリだったこと。
今でも忘れない。
家の近所で飲んだヒューガルデンホワイトも洗剤の味だったなー。

2013年7月6日土曜日

Lovers in India



恐ろしく長いこと放置していたこのブログ。
なんとなく更新してみるの巻。

レッドフォートだっけかなぁ、どこだっけかなぁ。
忘れちゃったな、ここがどこか。
風景は覚えてるんだけど・・・。

背徳のインド。

2012年2月7日火曜日

これじゃないシリーズ



久々にマレーシア観察日記を更新。
海外で見つけた「これじゃない!」シリーズ。
このミ◯キーっぽいのは、マレーシアのバトゥー洞窟に住んでらっしゃいます。
ヒンドゥー教のお寺があって、2月位には奇祭「タイプーサム」の聖地に、なぜかある遊園地。
遠くから望遠でカメラを向けたら「僕、違うからね!あれじゃないんだからね!」ってなノリで顔を隠された。


マレーシア、バトゥーケイブ

2011年3月11日金曜日

Friends...



どーこーでー、こーわーれぇーたぁーのー Ohフレーンズ♪
東南アジアの男達は心無しか、他の国の男達に比べて距離が近い。
普通に手つないで歩いてるし。
女子高生か!!

そんな感じで、シーク教徒のおじさん。







インド、デリー

2011年2月15日火曜日

小僧!



ほんの少しだけアジアをまわって思った事。
スリランカとかインドの人は写真を撮られるのが好き。
なにかと「俺の写真撮れ!」と声をかけてくる。
むかーしは日本人もそんなノリだったんでしょうね〜。




インド、デリー

2010年12月17日金曜日

これがスコールだ!

BEFORE



AFTER


「遠くKLの方はスコールだわね〜」なんて思ってると、あっという間にこちらにもスコール到来。
これだけ曇りと雨の境界×2がはっきり見えるって、常夏恐るべし。

先月、今月はやけに雨が多いなぁと思ってたら、マレーシアは雨期だったらしい。
まぁ雨期だろうがなんだろうがあんまり関係ないけど。

もう少しでマレーシアライフも終わりだ♪



マレーシア、クアラルンプール、スバンジャヤ



2010.12.17 17:16


ー追記ー
2015.7.16

この2〜3年は、日本でも「わー!スコールきたー♪」などとギャルがはしゃいでいる光景をよく目にしますが、日本で起きているのはスコールではない!!ただの夕立ちなのだ!英語で言うとこのシャワーである!!

この写真は、わたしが住んでいたコンドミニアムから見ていた風景です。遠くの方にクアラルンプールの中心地が見えています(多分)。
通称KLです、Kuala Lumpurの頭文字とっちゃった系です。
BTW(By The Way)みたいなもんです随分とオシャンティーな感じに聞こえますよね
先進国っぽいですよね。

先進国といえば、マレーシアの元首相マハティールが、2020年までにマレーシア先進国化を掲げていたのですが、一体どうなるのでしょうね。街並みやビルなんかは確かにイケてるのですが、東南アジアの気候下では、良くも悪くも人々の労働に対する意欲が他の国々の人よりも、どうしても低いように見えるんですよね。当然みんながみんなそうではないのですが、接客業をしている人たちを見たり、日本人の駐在員の人たちにローカルの働きっぷりの話を聞くと、内面的に先進国になるのは難しいような気がします。
まぁ、ジャングルがあって、年中温暖で、何もしなくても死ぬことはない環境ですからね。マレーシアに1ヶ月いたら、どんなに真面目な日本人でもローカライズされて、帰国後に日本社会へ適応するのに苦労すると思います!!
わたしからしたら、先進国になるということがそんなに重要なのかも疑問であるし、あのユルさっていうのは人間らしく生きるには良いよなぁなんて気もしています。
ちなみにマハティールさんは超日本大好きおじさんで、日本のパンが好きすぎて日本人と共同経営で「The Loaf」というパン屋さんをやってます(笑)
日本の経済成長の過程をマレーシア発展の為に取り入れたり、政治的な発言(例えばWW2ことなど)でも日本を擁護することが多いです。でも、ダメなことはダメと分析してくれる、頭のキレるおじさんなのです。
日本にエールを送るような本も何冊か出していて、「確かに!」と思うようなことが書かれています。
ご興味のある方は読んでみると面白いですよ!わたしは「立ち上がれ日本人」しか読んでいないですが・・・。

話が逸れてしまいました。
そんなこんなで晴れている日はこのような景色ですが、雨季の夕方16時前後になると、毎日のようにスコールがくるわけです。
徒歩5分のスーパーに向かう途中でスコールが来ようものなら、辿り着く前には当然ずぶ濡れになります。
バケツをひっくり返したような雨が、ドバーッ!!と落ちてきます。
ある日、家から外を眺めながら「KLの方はでスコールが来ているわね〜。」などと思っていると、あっという間にこちらにもスコール到来。

スコールって目にみえるんだ〜。

常夏の島スゲー(・∀・)

2010年12月2日木曜日

靴の修理屋さん


アジアでは適当な道端や歩道で、床屋をやってみたり靴の修理をしてみたりといった姿をよく見かける。
「なんでそんなとこで?!」と思う事が多いが、ここは流石シンガポール。
ちゃんと屋根のあるショッピングモールの片隅で、立派な商売をしていた。
でも、仕事しながら井戸端会議してるのは、どこも一緒らしい。



シンガポール リトルインディア

2010年11月5日金曜日

教徒の冒険



僧侶が天安門観光に来てたっぽい。
中国人なら、一度は行きたい天安門らしい。

中国は、いちいち空間がでかい。
広いんじゃなくてでかい。





中国、北京、天安門広場

2010年11月1日月曜日

いや、動いてるよね・・・



天安門広場にいる何があっても絶対動かない兵隊さん。
イケメンでないと入れないらしいから、チェキってこいとの指令を受け行った訳だが。


ガンガン動いてるよな?

いけめngpjqirnd、、、私のタイプでは無い方が多いかなorz





中国、北京、天安門広場

2010年10月29日金曜日

時代は変わるよ



スリランカはまだ内戦が終わったばかりで、どうやら観光客というものが珍しいようだ。
おかげさまで写真撮られまくり!
昔はカメラを持って旅をするだけで危なかったらしいが、今の時代は「僕たちだってカメラ付きケータイ持ってるしー!」というような具合で、向こうからカメラを向けてくることもしばしば。






スリランカ、コロンボ

2010年10月15日金曜日

アイヤー!!




マレーシアのプライケタムという水上集落を歩いていたら、このガキンチョ2人に追いかけ回された。(普通に攻撃された。)



もちろんかけ声は「アイヤー!!!!」。
このとき程、チャイニーズって本当にアイヤ〜って言うんだ・・・と思ったことは無かった。








マレーシア、プライケタム

2010年10月5日火曜日

誰かに似てるって思う事、よくあるよね。



マレーシアGPの時、真後ろにいたノリノリなご家族(?)
「撮れー!」と言うから撮ったけど、まんなかのおじさんが中学時代の嫌いだった先生に似てる気がしてならない。





あと、帽子に傘がついてるっていう不思議なグッツをまとった人。








マレーシア、セパンサーキット


2010年9月29日水曜日

混沌。



バトゥー洞窟にいた、ヒンドゥー的なおばあちゃん。
おばあちゃんを珍しそうに眺める、ムスリム (通称ガチな方々) 。
と、彼らの子ども。
異文化オーラのぶつかり合い。

を見上げる私。






マレーシア、バトゥーケーブ

2010年9月24日金曜日

どこが悪魔?



カンボジアのアンコールワットに掘られている壁画。
その物語の中にはスリランカが出てくる。
なんでも、王様の妃だかをスリランカの悪魔にさらわれてしまったとか。
ガイドさん曰く、「カンボジアではスリランカの事を悪魔の国と呼んでいます。」だそうで。(もちろんカタコトの日本語)
そこで私はスリランカへ行った事を伝えてみた。
すると、ガイドさん。
「どうでした?やっぱり大きくて悪魔のような人たちでしたか?」
・・・いやいや、あなたたちと同じ様にスリムな体型で、めちゃくちゃフレンドリーだったし!

そんなスリランカのお兄ちゃん達。



スリランカ、コロンボ

2010年9月17日金曜日

タイのコカコーラ


読めない。


東南アジアのコーラやジュースは、どの国でも甘くて飲めないのかと思ったら、、、んなこたない。
バカみたいに甘いのはマレーシアだけっぽい。

2010年9月13日月曜日

逆さアンコールワット


夢のアンコールワット。
そりゃーまぁでかい!
よくこんなものを石や砂で作ったな・・・と思うものが世の中にはいっぱい。
人間凄いね。

2010年9月8日水曜日

キュート♪


私のことが気になったらしく、恐る恐る近づいてきた女の子。


撮った写真を見せたら、去り際に ♪なげキィッス してくれたんだけど、その瞬間はもちろん激写出来ず。




カンボジア、シェムリアップ

2010年9月2日木曜日

2010年8月26日木曜日

ど、ど、どドナルドだよ!inタイ


流石タイ!
ドナルドも手を合わせて出迎えてくれるのだ。
ただでさえ怖いのに、この姿。
呪われるんじゃないかと思う。

2010年8月6日金曜日

人生色々、僧侶も色々。



こうして子供達に教えを施す僧侶がいるかと思えば、



なまぐさ〜!
オナゴと軽くイチャついてたし。



あ、あれは涅槃だったのか!!!




っていうかぁ、シッダールタ的にはぁ、ごろごろしててもお金入ってくるしぃ〜!
お賽銭って素晴らしい。






スリランカ、キャラニア、コロンボ

2010年8月4日水曜日

ひとやすみおじいちゃん


んー、ベトナムって感じ!帽子が。
お土産に買おうかとも思ったのだが。いかんせんかさ張る。
でかすぎ。ということで、却下。
なんでベトナムはご飯が美味しいんだろう。
なんでマレーシアは(ry





ベトナム、ハノイ

2010年8月3日火曜日

赤塚的モスク



スリランカにあるモスク。
この国は、この奇妙な模様とカラーリングが好きなようで、街を歩くと結構こんな感じの建物がある。

とりあえず気持ち悪い。
思わず「ぐわし」ってやっちゃうよね。
なんでコロニアル調のモスクにしなかったのかなって思うのは、愚問ですか?




スリランカ、コロンボ

2010年7月26日月曜日

マグロ食べたい。



週末のマラッカの夜。
屋台出まくり。
なぜか寿司屋の屋台。
おなかが壊れるのを覚悟して、マグロの握りを注文。
・・・美味い。
マレーシアで食べたお寿司の中では、ここがダントツで美味い。
もう、サーモンは飽きたの!!

2010年7月19日月曜日

君らに傘は必要か。


セパンのサーキットで日除けに傘をさす彼ら。
多分、それ以上の日焼けはしないと思うよ・・・・

2010年7月12日月曜日

Where's my husband?



マレーシアのペナン、中国っぽいエリアを歩いてたら壁に絵が描いてある!!!
と思って近づいたら、鉄筋みたいので曲げ曲げして作ってあるオブジェ的な何か。





そんで、LOVE LANEの標識。
この通りはペナンの他の通りに比べて、少し道が悪かったような気がする。
どの辺がL・O・V・E!なのかはよく分からない。

2010年6月28日月曜日

コカコーラとハラル。


ハラルなんて大嫌いー♪

イスラム教のマレーシア。
ムスリムはハラル の物しか食べれない。
スーパーでも、豚肉やアルコールは "ノンハラル" のコーナーに隔離されている。
なんせこれらの物はイスラム的に 違法 (ノンハラル) なんだよね・・・。
お会計もノンハラルコーナーで済ませなきゃいけない。
コーラは合法なので、ハラル認証マークが ついてた。
でも、ラムコークはノンハラル。あらま。

「このバーっぽい店ならお酒あるらー。」
ドアの前まで行って
『の んはらる』
なーんて書いてあると、呪ってやろうかと思う。
でも、しょうがないね。
郷に入っては郷に従え。
心の広い人間に なりたいもんです。
それにしても、マレーシアはお酒高すぎ!!!

2010年6月18日金曜日

ハノイの怪しいお店


ベトナムのハノイ大教会に向かって左手の方をみると、欧米人がカフェに溜まっている。
なんとなくその2階を見上げると、、、

「?!・・・ほ、法王グッズ?」

オフィシャルかどうかは置いといて、ローマ法王グッズの店と思われるショーウインドウ。
ヴァチカンファンの私としては、非常に行ってみたかったのだが、なんせ入り口もどこだか分からないし。
遠目に法王グッズを眺めて満足したとさ。



2010年6月9日水曜日

発券機。



LRTっていう電車の発券機。
右の細長い機械は、 "Touch'n Go" ってカードのチャージが出来る機械。
日本でいうところのsuicaみたいなやつ。
でも、故障かなんかで使えない確立がもの凄く高い。
流石マレーシア。



もう、なんかかわいいような、しょぼいような。

ちなみに、先日シャワーの急騰のスイッチが壊れてホットシャワーが使えない状況。
いつになったら修理来てくれるんだろう。
あぁ・・・。



Masjid jamek

2010年6月3日木曜日

青空っていいなー。泣きたくなるね。



毎日が曇り空のマレーシアとは違い、空が青いシンガポール。
なんだかモスクも近代的な気がするのは私だけ?
二階建てバスが走ってて、欧米人が歩いてるのを見ると、「ここはイギリスか!」なんて素敵な気分に浸れます。
あー、スペインとヴェネチアとロンドンに行きたい。



で、サルタン・モスクってとこなんだけど、ふつーにカタカナで書いてあるしw
日本人に優しいね!
まぁ、マレーシアも結構日本語表記は多いけどさ・・・。